●スクーターのお部屋・目次 ●2/3秋ヶ瀬チャレンジカップ


2001年モトチャンプ杯東日本ミニバイク選手権第1戦


21世紀初のモトチャンプ杯東日本選手権が2001年4月1日(日)にサーキット秋ヶ瀬で行われました。
FN(ファミリーノーマル)-Bクラス(ビギナー)にやすゆきさんがデビューして、新宿ウイリーキングさんも走るという事で応援に行ってきました。今回は使い手組監督のJOGの使い手さんを始め多くの方が応援に来ました。


レース前のやすゆきさん(左)と新宿ウイリーキングさん(右)

タイムスケジュール
時刻 行事予定 備考
7:00 受付・車検 -
8:30 ライダースミーティング 全員参加
9:00 公式練習 各クラス7分間
10:20 公式予選 フレッシュマン・ビギナー8周
EXP以上10周
12:00 昼休み 2000年度ランキング表彰
13:00 決勝 FN-B 12周
FP-EXP 15周
15:30 再車検 -
16:00 表彰式 -

参加台数はFN-Bが6台、FN-EXPは不成立、FP-EXPは14台でした。SP50の多さに比べると少ないですね。

パンフレットの表紙です。

私は昼に着いたので既に予選は終わっていました。
駐車場にはトランポとレース用のマシンが並んでいます。



やすゆきさんのJOG-ZR。ライト部分のカウルは今回からです。


磨きの入った3WFマフラー、予選で使用しましたが、決勝は3YKマフラーに交換してチャレンジです。
何と予選でやすゆきさんは転倒してしまったとの事です。


最終コーナーで転倒して割れたカウル。「せっかく綺麗にしてきたのに〜」と泣いていました。


ポーズを決める新宿ウイリーキングさんと愛機JOG-ZR

FN-Bクラス決勝


決勝スタート前です。予選で転倒したやすゆきさんは最後尾です。


決勝スタート!


やすゆきさんは後方から必死の追い上げを見せます。2台パスして4位に上がって来た所です。


一方、新宿ウイリーキングさんはトップに立ち、先行逃げ切りを狙います。


何とか1台でも前に行こうとするやすゆきさん


これで3位まで浮上です。


さらに上を目指して…


とうとう2位の背中が見えてきました


その間に新宿ウイリーキングさんは独走態勢です。


3位から上はなかなか抜けません。


もつれる次位集団。


とうとう最後尾から2位まで上がったやすゆきさん、1位には届かずゴールです。


レース終了後にコースアウトする参加車


入賞者は再車検に備えてピットに向かいます。優勝した新宿ウイリーキングさん(右)は嬉しそうです。

FP-EXPクラス決勝

FN-EXPは成立しなかったので次のスクーターレースはFP-EXPクラスになります。

コースイン前のFP-EXP参加車達


決勝スタート前


FPクラスはチャンバー付きなので音も賑やかです。


決勝スタート


参加台数が多く、コース上を数珠繋ぎになっています。


先頭は何と昔懐かしHi-UP R改のゼッケン6の森安さんです。


Live-Dioも参加しています。ゼッケン4は坂井さんです。


途中までゼッケン6の森安さんHi-UP Rが先頭でしたが、後半たれてきて、最後に前年度チャンピオンのゼッケン1中島さんに抜かれてしまいました。

表彰式

レースが全て終了して再車検等も終わると表彰式です。


コース上にトロフィーや賞品等が準備され、表彰式開始です。


お立ち台に上がり、シャンペンシャワーをする入賞者達。念願の初優勝した新宿ウイリーキングさんはウイナーTシャツを着ています。やすゆきさんは2位で、3位は森 勇介さんです。


トロフィーと豪華な賞品を貰います。


FP-EXPクラスの入賞者達。優勝は中島 聡さん、2位は森安 克彦さん、3位は坂井 雄介さんです。


やすゆきさんの貰った2位のトロフィーと特製ステッカー。左は2回分の走行券です。


豪華な副賞の数々。

参加者の皆さん、応援に来た皆さんお疲れ様でした。次回第2戦は5月5日です。


●スクーターのお部屋・目次 ●2/3秋ヶ瀬チャレンジカップ