●スクーターのお部屋・目次 


キャブセッティングの極意


以前Skipperさんが掲示板に書き込んだ内容の転載です。

投稿者:skipper@貯金モード

>「完璧を狙う」事を前提に書きます。(ちょっと複雑ですが・・・。)

ジェットニードルのストレート径とは
ジェットニードルの一番太い部分の太さを表しています。
バークリップ段数とは別の要素です。ストレート径変更する為には
デイトナなどからジェットニードルを買うことになります。
ストレート径を変更するとメインの出始めるタイミングをイジれるので
「ガバッと開けた時のツキ」などをコントロールできます。
バークリップ段数変更はジワ〜ッと開けていく時に回転が引っかかる場合に
変更してフィーリングを調整します。

>クリップ段数変更での効果の出方は、
まず「ストレート径がそのエンジンに合っている」事が前提になります。

>基本的なセッティングのやりかたの例
社外キャブを付けたら「まずスロージェットの選定」、次に
「ストレート径の選定と少し濃いめのメインジェットを選ぶ」、
テスト走行を繰り返し、燃費との兼ね合いを見つつ、メインを絞っていき、
中間開度に谷が出たら「駆動系変更とクリップ段数変更で折り合いを付ける」、
外気温度が変わったら「季節が変わっておかしくなった開度」を中心に
是正テストをし、自分なりの体感でベストセットを出す。
・・・こんなところです。抽象的ですが、セッティングは「体感」が重要です。
自分が乗るスクーターですから、自分で好みに仕上げましょう。
ただし、シャーシでセッティングすればかなり時間短縮できます。
私も最近シャーシに乗る事を覚えてしまったので、体感が鈍ったと思います。


●スクーターのお部屋・目次