●スクーターのお部屋・目次 


WiLD-LiONご紹介


2001年4月15日、スクーターチューニングショップのWiLD-LiONが開店しました。当日行って来たので皆様にご紹介します。

店舗データ
住所:〒202-0022 東京都西東京市柳沢6-7-16 地図 中域地図 地図 地図
TEL:0424-78-6627
FAX:0424-78-6628
営業時間:AM11:00〜PM8:00
定休日:無し(今の所)
所用で留守の場合も有るので、訪問前にはTELで確認される事をお勧めいたします


ショップのロゴです。

店舗は青梅街道沿いに有ります。新宿からずっと来て荻窪で中央線を越え、西東京市に入って西武新宿線のガードの数百m手前北側になります。下りだと右折は出来ませんからUターンする必要が有ります。東伏見駅前の信号の2つ先の信号でUターンするのが良いでしょう。上りの場合はガードを越えて次の信号の先です。なお、駐車場は有りません。徒歩の場合は西武新宿線西武柳沢駅下車です。


ショップの外観です。左手外階段を上がった2階が店舗になっています。


WiLD-LiONは元NAP'S相模原店の春川さんとモトチ杯FSクラスに出ている中村さんのスクーターに特化したチューニング・カスタムショップです。

まず、マロッシパーツが各種揃います。その他の国内パーツメーカー各社の製品も徐々に揃えていくそうです。取り寄せや通販も行っているとの事です。また、ワッシャ、クラッチスプリング等のヤマハ純正パーツも少し置いてあります。
もちろん、WIND JAMMERSのチャンバー等のパーツも取り扱うとの事です。
春川さんが企画したBW'S用のユーロチャンバーもこれからはこちらで扱うそうです。
様々なパーツの取付も行ってくれるとの事です。(工賃はかかります)

スクーターをいじっている方でパーツ選択やセッティング等に関しては悩む方も多いでしょうけど、普通の量販店ではなかなかスクーターに詳しい店員は居ません。しかし、この店の場合には色々と相談に乗ってくれて様々なアドバイスを受けた上でパーツ購入出来ます。スクーターに特化しているのが大きな特色でしょう。

カスタムに関してもシート張り替えからペイント(価格は応相談)まで対応しています。
ペイントは中村さん担当ですが、モトチャンプの神田アプリオ等の数々の車輌を手掛けています。

スクーターをいじるのが好きな方は一度訪れてみる事をお勧めします。


ショップ内の光景です。


入って右側と左側です。マロッシパーツが各種揃っています。


ショーケースの中には色々興味深いパーツも有ります。


何気なくぶら下がったチャンバーとショーケース奥の張り紙。

さて、今度は1階のファクトリーの方を見てみましょう。


表からはカラフルな初代BW'S(3AA)が見えます。


その隣にはピアジオZIPのレーサー(マロッシコンプリート)が有ります。


左は中から見た所です。右はLive Dio-ZXのレーサーです。


ちょうどランナーが分解されていました。Fサスが変わっています。右はランナーのエンジンです。


奥には棚とコンプレッサーが見えます。右はSnap Onの赤い工具箱

何気なくエンジンが置かれています。



壁に貼って有った塗装用のスケッチ 第28回東京モーターサイクルショーのマロッシブースに飾られていた車輌のモノです。


春川さんの通勤用AEROX100 WJのチャンバー付きです。

なお、ショップ紹介をWEB上で公開する事に関してはWiLD-LiON様の許諾を得ております。

追記:春川さんは事情が有ってお止めになったそうです。中村さん一人のため留守になる事も有るので訪問前にはTELで確認した方がよろしいでしょう。

WiLD-LiON製ランナー
インタビュー


●スクーターのお部屋・目次