●スクーターのお部屋・目次 ●Runner Spec ●125FXの紹介・その1 ●紹介・その2 ●紹介・その3 ●インプレ


Runner125FX-DDの取材・パワーチェック


モトチャンプ取材

1月にサーキット秋ヶ瀬にモトチ杯をRunnerで見に行った所、モトチャンプ副編集長の千輪さんとお会いして、国内ではまだ珍しい125なので取材させて欲しいとの事で、2月中旬に取材を受けました。近所まで移動して撮影、その折々に色々話を聞かれました。


撮影風景


後方の車で取材に来てました。モータードライブ付き一眼レフでかなりの枚数を撮っていました。


同じアングルからの1ショット

モトチャンプ2002年4月号(3/6発売)のP.41、P.228(カラー)とP.116(トコトンスクーター)に掲載されました。

パワーチェック

172ccにボアアップする前にノーマル125ccエンジンがどのくらいのパワーが有るのかを知りたいので+Gさんに行ってダイノジェットでパワーチェックしてきました。


+Gのまことさんによる測定


パワーグラフです。後輪最大出力は11.8PSでした。スペックでのエンジン軸出力が15PSですから後輪で12PS弱というのは結構出ている方だと思います。
パワーカーブは変な谷も無く、台形の綺麗な形をしています。MAROSSIのプーリー(マルチバー)がこの125には合っているという事だと思われます。

ボアアップして慣らしが終わったら再びパワーチェックしてどれだけ変わったかを見てみたいと思います。

125FXインプレッションに続く

●スクーターのお部屋・目次 ●Runner Spec ●125FXの紹介・その1 ●紹介・その2 ●紹介・その3 ●インプレ