●スクーターのお部屋・目次 ●ジレラ・ランナーについての色々 ●Gilera Runner Parts List vol.1


Runner用ミラーアダプタとヘルメットフック


H.I.D.(Hatakeyama Industrial Design)について

改造さんいらっしゃあいというページを作って、グランドアクシスに数々の改造をほどこしていたはたけさんが、スクーター用の各種パーツのワンオフ作成・加工などをやるH.I.D.(Hatakeyama Industrial Design)を2002年夏に立ち上げました。以前からオフ会などで知り合いだったので、ちょっと欲しかったランナー用パーツを注文して作って貰う事にしました。それがこのページのミラーアダプタとヘルメットフックです。両方とも製品として販売してますので、欲しい方はH.I.D.のページをご覧の上、H.I.D.までメールでご注文下さい。筆者の方では注文を受け付けておりません。

ミラーアダプタの製作

 ランナーのミラーはボディー部分からミラー部が振動で外れて壊れやすいです。私もミラー部脱落の憂き目に遭いました。社外のミラーをアダプタとワッシャをかまして取り付けて居ましたが、ワッシャはユニクロメッキの物だと錆びるのでステンレス製の物にしましたが、スクリーン部のゴムに比べて径が小さく収まりの悪い状態ででした。そこで、H.I.D.に依頼してアルミ削り出しでアダプタを作る事にしました。ゴム部にはまる部分と車体側ビス部分はノーマルミラーと同寸法とし、上に締め付け用のナット部を付けミラーの入るネジ穴を掘って有ります。このネジ穴は8mmとしましたが、10mmにする事も可能です。但し、逆ネジは不可能だそうです。表面はアルミ地肌そのままでなく、アルマイト仕上げとしましたが、私の場合はあまり目立たぬ様に黒アルマイト色としました。ミラーアダプタのお値段はアルミ地肌(アルマイト無し)は1ヶ\2,000で左右2ヶ\4,000、アルマイト処理した物は1ヶ\3,000、左右2\5,000です。なお、アルマイト色が左右で違う色にする場合は2ヶ\6,000になります。H.I.D.の製品ページ


新たに作ったミラーアダプタとそれまで使っていたミラーアダプタ+ワッシャ


左はミラーを外した所、右はワッシャ+市販アダプタ、高さが合ってません


今回製作したH.I.D.製ミラーアダプタとミラーを取り付けた状態

ミラーはY'S GEARのユーロブルーミラーを使っています。すり抜けも少ししやすくなりました。少し費用はかかりますが、スッキリと収まり、スクリーンも強固に固定される様になり満足しています。
なお、頭部のナット径が大きいからと大きなレンチで力一杯締め込むと下の8mmネジ部をねじ切ってしまう場合が有りますのでご注意下さい。

ヘルメットフックの製作

国産のメットインスクーターにはメットイン部分にヘルメットフックが付いています。しかし、Runnerには付いていません。ランナーのメットインはマジェスティ250等と比べると狭く、バッテリが後部に来たDD以降ではフルフェイスヘルメットを入れると他に何も入らなくなります。国産並みのヘルメットフックが有ればメットイン内に物を入れてもヘルメットを持ち歩かずに済みます。という訳でH.I.D.に依頼してアルミ削り出しでヘルメットフックを作る事にしました。実際にはたけさんにお会いして実車を見て寸法を測定した上で何回か試作、適合、仕様変更等の後に出来上がりました。アルマイト処理は各色出来ますが、目立たぬ様に黒としました。お値段は1ヶ\5,500にアルマイト加工が\1,000(1ヶでも2ヶでも同色なら\1,000)となります。なお、面取りしていない廉価版(1ヶ\3,500)も有ります。これらについてはH.I.D.の製品ページをご覧下さい。ここで紹介している物は初期型(リヤドラム)のFXR180からFXR180DD,FX125DD,VXR180、そして2002年モデルチェンジ以前の125SP,180SPに適合すると思われます。シート形状 の変わった2002年モデルチェンジ以降の新型125SP,180SP及びモトインターナショナル扱いのVX125,VXR200には適合しませんので新型SP以降/VXR200の方はこちらの製品ページフィッティング検討ページをご覧下さい。


出来上がったヘルメットフック、取付用ネジも含まれます。左はノーマルのネジです。


メットインのシート取付部脇のネジを使用します。右は取り付けている所。


取り付けた状態です。シートが閉じた状態でクリアランスを確保してます。


後は通常のヘルメットフックとして使用出来ます。


左右に付ければ2つのヘルメットを付けられます。タンデムの場合などは便利かと思います。


実際にはそれ程目立つ感じでは無いですが、利便性は格段に向上しました。お勧めです。


●スクーターのお部屋・目次 ●ジレラ・ランナーについての色々 ●Gilera Runner Parts List vol.1