●スクーターのお部屋・目次 


スクーターの部屋・第3回オフ会のご報告


 99/8/8に第3回オフを行いました。今回は真夏の暑い中、新木場に集合しました。皆さんの日頃の行いか快晴でした。参加者はあさのさん、カズさん、ばらやんさん、マイスター鈴木さん、やすゆきさん、そして私(Ka10)の6名(6台)でした。なお、あさのさんとマイスター鈴木さんはわざわざ今回のオフのために愛知からわざわざ軽トラックにスクーターを積んで来てくれましたm(__)m 


勢揃いしたスクーター


集合場所の新木場駅前ロータリーにて

午後2:00に集合でしたが、少し早めに行くと既に愛知組は到着していました。やがて、全員が揃い、若洲方面へ行きます。橋を渡って島に入った所で行き止まりの道路に軽トラを止め、JOGをトラックから降ろします。そしてお互いのスクーターに乗って試乗会です。それぞれの車種の違いやチューンの度合いで結構違いました。
各自のスクーターと内容の紹介です。


あさのさんと不動明王JOG

型式:CY50(3YK+エンジン5BM←Z2号の心臓移植)
メータ:アドレスV100用100k←DioSVRスズキ号の元から移植
キャブジョイント:太いの
プーリ:キタコ
Rタイヤ:TT91 3.50-10
Fタイヤ:チェンシン(ノーマル)
クラッチ:センスプ3YK用 シューのバネ デイトナ赤バネ
ベルト:カメファク
CDI:POSH
WR:デイトナ

「ウイリーマシンですね」やすゆき氏談
お次はFディスク化予定←やすゆき氏のCY90から移植^^;

(筆者コメント)不動車を動く様にした事から「不動明王JOG」の異名を持ちます。これからの更なるチューンが期待されます。


カズさんのグランドアクシス100

キタコの ドライブプーリーキット ブレンボキャリバー
VXプラグ パワーエキサイダー 2ストオイル エルフ ガソリン レギュラー
最高速95キロちょっと 
最善の パワーアップ方法 重力に勝つ事?・・・

(筆者コメント)他のスクーターに比べてしまうとおとなしめな印象でした。でもゆったりしてましたね。


ばらやんさんのitaljet Formura125

基本的にノーマル、オールペンでフォーミュラ50の限定カラーになっています、
駆動系 VベルトキタコJOG−ZR用 WRスズキ用17パイ10g×3・12.5g×3
点火系 プラグキャップ デイトナパワーエキサイター(インチキ臭いけど僕は好きです) プラグ インチキ臭いプラグを突きだして使用
駆動系については、理想的にはノーマルベルトが良いでしょう、その耐久性
(6000〜7000Kmで切れる)と価格(¥8500)が許せるならば。
キタコのベルトはやはり7mm短いだけに、プーリーの一番外側までは変速しません。
WRについては、ノーマルが8g×6=48gなので現在の67.5gはかなり極端なセットです、
夏で水温が上がりやすいのでその対策と、回転が押さえられるので静かと言う狙いです。

(筆者コメント)アクセルを開けるとアッという間に80km/h過ぎまで加速します。流石はイタリアン!ばらやんさんはこの他にロードフォックス3台をお持ちだそうです。


マイスター鈴木さんとDio-SR改

車体 ・ ホンダ スーパーDio−SR 
ライブDioZX純正HD−SUS
ライブDioZX純正Fアルミホイール
F・デイトナ赤パッド
キタコ・120km/hメーター
デイトナ・リヤガスショック
エンジン ・ スズキ アドレスV100
デイトナ・ターボフィルター
プーリー加工
デイトナ強化ドライブベルト
圧縮比UP 
ポート加工 

勝手に付けたマシン名 スーパーDio−SVR です。
Diablo−SVRからちょっとパクってます。^^;

(筆者コメント)参加車中で異彩を放つ超ロングホィールベースマシン。リヤアクスルはテールランプの後ろに有ります。


やすゆきさんとJOG-ZII改

フロントラジエーター

車体=ジョグZ−2、エンジン=ジョグ90
カメファクメガトン100+ポート研磨オリジナル
水冷ヘッド2ミリ面研
ラジエターNSR80
ビグリードバルブ
PWK28
ベリアル左出しオリジナル
アウターローター軽量化
点火時期進角
プーリーポッシュ
クラッチ軽量化
その他色々
オクムラ改アクシスフォーク+スタビオリジナル
ブレンボキャリパー+200mmフローティングディスク
マニホールド内+クランクケースは鏡面加工

(筆者コメント)綺麗な仕上がりの水冷スクーター。全てにおいてバランス良い仕上がりで驚きの速さです。しかもこのマシンで通勤しているそうです。


私(Ka10)のJokerです。改造内容はページ参照(^^)ですが、オフ会前日に24ΦBigキャブを付けました。パワーフィルターで五月蠅くなりました(;_;)


スクーターを軽トラックに積んだ様子とマイスター鈴木さん。(軽トラックのナンバー)

試乗後はそれぞれのスクーターのインプレなどを語り合い、写真撮影しました。しかし、炎天下にずっといるとゆだってしまいそうなのでスクーターを軽トラに載せて永代橋通りのデニーズへ移動しました。涼しい店内で皆で氷を食べてお茶を飲みつつスクーター談義に花を咲かせました。その後は解散しましたが、あさのさんとマイスター鈴木さんはやすゆきさんの秘密工場と上野バイク街に行ったそうです。
 この度は楽しい一日を共有出来て嬉しかったです>参加者各位 またこれに懲りずに次回のオフにも参加して下さいませ。


●スクーターのお部屋・目次