●スクーターのお部屋・目次 


第27回東京モーターサイクルショー・2000年4月


2000年4月7.8.9日にビッグサイトで行われていた東京モーターサイクルショーに行ってきました。
国産メーカー、輸入車、パーツメーカー、出版社など様々なブースが出ていました。
ここではそのなかで見かけたスクーターをご紹介します。



初期型BW'sのカスタム車とスズキの新7.2psゼロハンのZZ


ホノラリー扱いのAtalaのIKURA50と成川扱いのジレラランナー(リヤディスク)


BOSCO MOTO扱いのaprilia HABANA50とHABANA50 CUSTOM CUSTOMはアップハンドルになり、メッキパーツが増えています。Jokerのライバル車ですね。


(株)ベスパ扱いのMALOSSIブースのPIAGIO ZIPレーサー(MALOSSIスペシャル)とその駆動系 ブースにはMALOSSIのパーツが並んでいました。


MALOSSI製チャンバーのUP。サイレンサーが180°ターンしたヨーロピアンタイプです。なお、サイレンサーは鋳造です。
右はDioへのZIPエンジン搭載車で、国内スクーターレースへ参戦するとの事です。


GUONG! ARENABW'sカスタム この仕様はペイントなどで20万以上するとの事です。

.

モトチャンプブースのアプリオII 神田スペシャル。0-50mにあわせてウィリーバー付きです。右はクランクケースのUP バフがけされてピカピカです。横で0-50mチャレンジの様子をビデオで流していました。


神田スペシャルのメーター廻り。水冷用のホースが見えます。
下に仕様(の一部)を会場で配布していたパンフから転載しておきます。(Thanks to 兄貴さん))

仕様
ベースマシン   ヤマハAPRIO TYPEII
ベースエンジン  ヤマハJOG90
ボア×ストローク 54φ×47.7mm
総排気量     109.24cc
シリンダー    排気ポート 高・23.0mm 幅・左右4mm拡大
          (上面から見てスタットボルトの対角線上まで)
          吸気ポート 高・34,0mm 幅・各排気に向かって1mm拡大
          掃気ポート 高・34.0mm 幅・プラグ方向に噴出各変更
ヘッド       ベリアルサービス製:JOG90用水冷ヘッド改
          ヘッド:面研せず
          燃焼室形状:内周を55φに拡大。7度追い込む(旋盤加工)
ピストン      ピストン:キタコ製
          ピストンリング:キタコ製
          サークリップ:ヤマハ純正(TZ50用)
          小端ピン:キタコ製
          小端ベアリング:ヤマハ純正
クランク      YMT BW’S100改
          (旋盤加工・外周カット・クラッチ側カット及びタップ変更・ベアリング部縮小
          カウンターバランス変更・18φ6ヶ所‐銅及び鉛材を圧入)
クランクベアリング 市販品
クランクピン   ヤマハ純正
大端ベアリング ヤマハ純正
キャブレター   キタコ製PWK28φ(楕円仕様)
          MJ138・NJY−4段・SJ40・AS1回転半〜2回転・CW35
マニホールド   キタコ製24φフラットキャブ用改
リードバルブ   リードバルブブロック:ヤマハTZ50用
          リードバルブ材質:樹脂製
チャンバー    ウィンドジャマーズ製ワンオフ(通常使用とウイリ−バー使用の2種類)
          サイレンサー(通常アルミ製・ウイリ−バーカーボンケブラー製)
フロントプーリー プーリー:ヤマハ純正改3YJ・低速強化内部加工
          プーリーフェイス:ヤマハ純正改3AA・低速強化面加工
          ランププレート:ヤマハ純正改プーリー内側と緩衝回避加工
          プーリーボス長:ヤマハ純正改35.0mm+0.3mm×5
          スライダー:ヤマハ純正改(周りをカットして薄い面を内側に装着)
ウェイトローラー デイトナ製JOG用 6.6g×6自作加工
Vベルト      キタコ製
Rクラッチ     セカンダリスライドシーブ:ヤマハ純正
          セカンダリスライドシーブフェイス:ヤマハ純正改
          クラッチアウター:ヤマハ純正改(穴開け及び面カット)
          クラッチ:ヤマハ純正2JA
          クラッチスプリング:2JAに付いてる水色
          センタースプリング:ウインドジャマーズSP
最終減速ギア  90用ノーマル・タイヤの種類でセットアップ
タイヤサイズ   3,00−10


●スクーターのお部屋・目次