●スクーターのお部屋・目次 ●2002 その1 ●2002 その2 ●2002 その4 ●2002 その5


第29回東京モーターサイクルショー・2002年4月・その3


PEUGEOT

プジョーモーターサイクルジャパンのブースです。ELYSEOやVIVACITYは有りませんでした。


SpeedFight2の206WRC仕様 WRCのイメージの特設ブースに飾られていました。


ノーマルのSpeedFight2とFOX


左はFOXです。MOPEDみたいですがペダルは有りません。キャストホイールです。右はMOPEDのVOGUE


色とりどりのVOGUE達

ホノラリー

今年はAtalaは無く、TOMOS中心にディスプレイされていました。


ユーロチャンバー付きのTOMOSとMOD'S仕様のVespa

KYMCO

キムコジャパンのブースにはノーマル車だけでなく、バーハン化やマフラー換装などのカスタムされたスクーターが展示されていました。


B&W250カスタム バーハン化されていますが、メーターはノーマルのままで二本出しマフラーです。


エアクリーナーやクランクケースカバーまでペイントされた派手なGRAND DINK250


スーパートラップ付きのグランドディンクとチャンバー付きTopBoy50

谷口トレーディング

トライクやATVを何台も展示していました。その中からスクーターベースの物をご紹介します。


BMW C1のトライク。BMWジャパンが正式に入れていないC1ベースで軽二輪登録です。


BMW C1でもこちらはサイドカーです。船には屋根が付いていません。


HONDA ZOOMERベースのトライク。普通免許で運転可と有るのでミニカー登録と思われます。


こちらはPGO T-REXベースのトライク TR3-50とありますから50ccでミニカー登録と思われます。

その4に続く


●スクーターのお部屋・目次 ●2002 その1 ●2002 その2 ●2002 その4 ●2002 その5