●スクーターのお部屋・目次 ●2002 その1 ●2002 その2 ●2002 その3 ●2002 その4


第29回東京モーターサイクルショー・2002年4月・その5


最後はアトリウムに展示されていたカスタム車です。


近未来的スタイルに変身したバロック出展のフォルツァカスタム


ライト廻りにオリジナルの面影が残っています。公道でもひときわ目立ちそうですね。


35(thirty-five)出展の「ニゼット」


昔懐かし三輪のミゼットをモチーフにしています。


ダイハツ「ミゼット(MIDGET)」は3輪ですが、これは2輪なので一本(タイヤ)を取って「ニゼット(NIDGET)」としました。との事です。


グゥオーン プロジェクト出展のBW'Sトライク オートバイとサーフィンの融合をテーマに新しいバイクジャンル『Bifer』との事です。
リヤデフ廻りは流用でしょうか。


木目模様のホンダDio 何とホイールやマフラーまで木目です。


ZOOMERのギター仕様 フロントがギターアンプでマフラーがギターのネックになっています。


ZOOMERのカスタム マフラーの取り回しが新鮮です。


同様のマフラーを付けたBite クラクションはお茶目です。


ホンダ フォルツァのカスタム 前から見ると昆虫の顔を連想します。


Good-Stage出展のPGO PMX110のチャンバー付きバーハンカスタム

これでレポートは終わりです。ご覧いただき有り難うございました。訂正・追加等ございましたら掲示板メールでお願いいたします。


●スクーターのお部屋・目次 ●2002 その1 ●2002 その2 ●2002 その3 ●2002 その4