●スクーターのお部屋・目次 


ヤマハミドルクラススクーターの系譜


ヤマハ発動機の80〜100ccのスクーターでこれまで発売された機種についてまとめてみました。

ベルーガ80

1977年のパッソル以降のソフトバイク路線の後を継いで上級機として1981年2月に登場したベルーガ50(CV50E)の原付2種モデルです。50と共通の車体は2人乗り仕様でフロントボトムリンクサスを持ち、前後ドラムブレーキです。レッグシールド内側にトランクを持ちます。

JOG登場

 1983年3月に初代JOG(27V/4.5PS)が発売されます。登場当時は60km/h自主規制前でメーターも70km/hまで有りました。その後、自主規制に合わせて60km/hでリミッターの効く仕様になりました。この初期型JOGはホンダDJ-1が「打倒JOG」の略だとも言われるくらいに大ヒットし、その後JOGはヤマハスクーターの代表機種になりました。

チャンプ80

84年4月に発売されたスポーツスクーターであるチャンプのバリエーションとして1986年8月にチャンプ80が発売されます。車体廻りはベースのチャンプと同じで原付2種ながら一人乗り仕様でした。フロントフォークや前ドラムブレーキはベースモデルに比べて強化されています。このチャンプ80は前輪8インチ、後輪10インチという前後異径ホイールでした。これは、コーナーをクイックに廻るためです。縦型ピストンリードバルブエンジンを持ちます。

JOGスポーツ80

1987年1月にJOGシリーズが2代目にモデルチェンジしてCG50シリーズ(2JA/6PS)となり、そのスポーツバージョンとして1988年2月にJOGスポーツ(CG50Z)が発売されます。この車体にチャンプ80のエンジンを搭載してJOGスポーツ80が50と同時に発売されました。50と共通でシングルシートですが、フロントブレーキはチャンプRSと同等の油圧ディスクブレーキになりました。

RS90ターゲット

1989年のモーターショーに参考出品され、1990年4月に限定1000台で発売された台湾ヤマハ製スクーターです。2人乗り仕様でデュアルヘッドライトやチャンバータイプのマフラーを持つ異色車です。エンジンは縦型ピストンリードバルブです。フロントサスはオイルダンパー式で120km/hメーターを持ち、SUPER SHAPE SPRINTERというキャッチフレーズ持ちます。

JOGスポーツ90

1989年2月にJOGシリーズがモデルチェンジしてメットインを備え、横型エンジンでクランクケースリードバルブのNEW JOG/CY50(3KJ)シリーズになりました。ミドルクラスでは次の年の1990年4月に同様の変化を受けたJOGスポーツ90が発売されます。排気量も同時に少し上がりました。このJOG90(3WF)はグラフィックなどのマイナーチェンジを受けつつ97年までのロングセラーになります。この間、JOGシリーズは3YKシリーズやアプリオなども登場しましたが、これらをベースにした原付2種モデルは作られませんでした。

AXIS90

1990年5月に発売したAXIS50にJOG90エンジンを搭載して1990年7月にAXIS90が発売されます。ヤマハではSTYLISH URBAN RUNNERというキャッチフレーズを付けました。国内生産車としては久々の2人乗り仕様です。もちろんメットインでキー付きフロントトランクも備えます。AXIS50とは異なりオイルダンパー式のフロントフォークを備えます。フレームもJOG系に比べて補強が入ってます。位置づけとしては88年発売のホンダLead90の対抗車と言ってよろしいでしょう。JOG90同様に97年までマイナーチェンジを受けつつ生産されたロングセラーです。その後98年に台湾ヤマハ生産のGLAND AXIS100にバトンタッチしました。

AXIS90 PRO FOOT

AXISシリーズのバリエーションモデルとして1992年6月に発売されたPRO FOOTシリーズが有ります。メットインを潰した13リットルもの大型ガソリンタンクと丈夫なキャリアを備え、AXIS90でありながら乗車定員1名のモデルです。シートやリヤカウル周辺は元のAXIS90とは異なります。更に38LのリヤBOXを備えたプロフットボックス仕様(YA90HS/3VR4)も有りました。

GLAND AXIS100

台湾ヤマハ製です。125ccのシグナスに続き、ミドルクラスも台湾からの輸入車になりました。台湾では大兜風と言われている車種です。前後12インチになりAXIS90に比べて大柄の2人乗りの車体を持ちます。エンジンは101ccとなりピンクナンバーになりました。なお、50ccモデルは発売されていません。ニュースリリース
 その後、2001年4月に排ガス規制を受けてマイナーチェンジしました。Fディスクブレーキの大径化や吸気系、排気系(触媒)などの変更を受けました。ニュースリリース
その他の詳細については現行車ですからヤマハのページをご参照下さい。

ヤマハミドルクラススクーター諸元表
車名 BELUGA80 CHAMP80 JOG80 RS90 JOG90 AXIS90 AXIS90
PRO FOOT
GLAND AXIS100
メーカー呼称 CV80E(5G3)
CV80ED(17M)
CJ80 CG80Z RS90 CY90Z YA90 YA90H YA100 YA100W
形式名 5G3.17M 2GM 2XX 3NW2 3WF 3VR 3VR3 5FA1 5FA2
認定番号 II-1404 II-1523 II-1547 II-1582 II-1581 II-1584 II-1584 II-1657 ?
発売年月 81/2 86/8 88/2 90/4 90/4 90/7 92/6 98/2 01/4
排気量(cc) 79 79 79 82 82 82 82 101
ボア×ストローク(mm) 49.0×42.0 49.0×42.0 49.0×42.0 50.0×42.0 50.0×42.0 50.0×42.0 50.0×42.0 52.0×47.6
圧縮比 7.0 6.1 6.1 6.0 6.0 6.0 6.0 6.0
最高出力(PS/rpm)) 5.0/6000 7.0/6500 7.0/6500 7.7/7000 8.5/7000 8.5/7000 8.5/7000 10/7000
最大トルク(kgm/rpm) 0.57/4500(5G3)
0.80/4000(17M)
0.80/6000 0.80/6000 0.84/6000 0.89/6500 0.89/6500 0.89/6500 1.1/6000
燃費[km/l(50km/h)] 65 70 72 55 58 55 47 41.0(60km/h) 39.0(60km/h)
全長(mm) 1750 1555 1620 1690 1630 1720 1690 1850
全幅(mm) 670 605 625 655 640 630 630 680
全高(mm) 1020 955 990 990 1005 1040 1035 1085
軸距(mm) 1200 1100 1125 1155 1130 1170 1170 1275
シート高(mm) 755 690 705 715 715 730 730 745
キャスター 27°40' 27°00' 26°11' 26°00' 27"50' 27"30'
トレール(mm) 74 70 70 69 97
タイヤ(F) 3.50-10-4PR 3.00-8-4PR 3.00-10-2PR 3.00-10-4PR 80/90-10 34J 90/90-10 40J 90/90-10 40J 110/70-12 47J
タイヤ(R) 3.50-10-4PR 2.75-10-4PR 3.00-10-2PR 3.00-10-4PR 80/90-10 44J 90/90-10 50J 90/90-10 40J 120/70-12 51J
乾燥重量(kg) 79 59 63 71 67 73 73 89 90
燃料タンク容量(l) 4.7 3.5 3.3 5.5 3.5 5.5 13 6.5
オイルタンク容量(l) 1.1 0.8 0.8 1.2 0.8 1.1 1.4 1.2 1.0
キャブレターボア径(mm) 13 14 14 16 16 16 16 16 16
メインジェット #100 #90 #82 #77.5 #76 #76 #76 #78 ?
パイロットジェット #50 #40 #40 #22.5 #42 #42 #42 #52 ?
変速比 ? ? ? 2.268〜0.764 2.154〜0.799 2.258〜0.833 2.045〜0.781 2.045〜0.781
減速比 1次
     2次
? ? ? 42/12 3.500
31/11 2.818
47/15 3.133
31/11 2.818
47/15 3.133
31/11 2.818
47/15
43/13
3.133
3.333
バッテリ 6GM11-2D GM4-3B-CM GM4-3B-Ca GM4-3B
YB4L-B
YT4L-BS
GT4L-BS
YT4L-BS
GT4L-BS
YTX5L-BS
ヘッドライトバルブ(W) 12V25/25 12V25/25 12V25/25 12V20/20×2 12V30/30
(キセノン)
12V30/30
(キセノン)
12V35/36.5
(ハロゲン)
乗車定員 2 1 1 2 1 2 1 2
発売当初価格(万円) 16.4 14.9 16.5 18.9 16.9 19.4 19.6
22.2(BOX)
20.9 21.5

なお、表中の?欄をご存知の方はご教示していただけると幸いです。


●スクーターのお部屋・目次