●スクーターのお部屋・目次 


アメリカ(USA)のJOG


ある日、アメリカから1通のメールが届きました。
以下、転載します。

初めまして、ちょくちょく参考にさせてもらってます。

 以前はスクーターを色々やっていたのですが(パドックO&MのOこと大下です。Mのミハラスペシャリティーの三原君は去年亡くなってしまいました。)、15年位前から、活動をドラッグレースに移してしまいました。最近1989年のジョグ(2JA)を手に入れて、昔の虫が騒ぎだして一台だけ作っているところです。ところがデータがほとんど無くなってしまっていて困っていたところに、このホームページを見つけました。細かく形式等が記載されていたので、昔の記憶を引っ張り出しながら改造を開始しました。大変参考になっています。

 基本的にはチャンプ80のエンジンを96ccまでボアアップして乗っけてあります。まだまだセッティングが出きっていないのでたいして速くないですが、もうちょっと頑張っていきます。しかしチャンバーを作ろうにも、昔の工場はもうこういうチャンバーは作ってくれないし、ちょっと躊躇しているところです。

 あと、ロスアンゼルスに来てから周りのオバカサンに感化されて、金メッキホイールとか、スペシャルラメ入りブラックペイント、オリジナルライン等等、ちょっと日本にいたころには考えられない外観になってしまいました。完成したらドラッグレースに持っていく予定です。シャーシーダイナモでパワーを測ったところ、8.5馬力しか出ていませんでしたので、これからです。

 もし興味がおありでしたら、色々写真、データ等があります。

という訳で写真とシャシダイのデータを送っていただきました。


USA仕様の2JA JOGです。前後ウインカーが幅広くなっています。


ド派手仕様のJOG



ノーマル2JA JOGのパワーチェックグラフとその拡大図

これはフルノーマルの出力線図です。黒は完全ノーマルで、茶色はハイスピードキットのみです。ちなみにハイスピードキットは、私が考え出したオリジナルパーツです。デイトナがまねをして、大量生産がはじまりました。


チャンプ80(96cc)のパワーチェックグラフとその拡大図

やっとチャンプ80改のシャーシダイナモのスキャンが出来ました。まえの50ccのパワーは約5.5馬力でした。この96ccはたった8.5馬力しかでていません。何かおかしいみたいです。マフラーを変えたいのですが、チャンプRSのノーマルマフラーは生産中止となってしまっています。このままではシビックに勝てません。

との事です。またJOGの写真などが届いたら続報をUPします。

●スクーターのお部屋・目次